seo news:プライバシー重視の検索エンジンOneSearch

株式会社ディテイルクラウドクリエイティブがお送りするseo news

2020年1月20日~1月24日の最新ニュースです。

 


Google、強調スニペットと通常検索結果の同一URLの重複掲載を廃止。ただし検索結果1ページ目に限る

https://www.suzukikenichi.com/blog/web-pages-appearing-in-featured-snippets-are-no-longer-listed-on-first-page/
強調スニペットとして引用されたウェブページを通常の検索結果 1 ページ目に繰り返し表示しないように Google は仕様変更しました。これまでは、強調スニペットに引用されているページが、同じ検索結果にもう一度表示されることがありました。

通常の検索結果の掲載を優先したい場合は

nosnippet タグを設定する
data-nosnippet タグで引用拒否するテキストを指定する
max-snippet タグでスニペットの文字数を制限する

などで対応することが可能です。

 


 

モバイルファーストインデックスの技術ドキュメントをGoogleが刷新、準備編からベストプラクティス編へ

https://www.suzukikenichi.com/blog/google-revamps-documentation-on-mobile-first-indexing/
モバイルに限らずSEOの技術的観点から重要なチェックポイントが簡潔にまとまっています。今後のチェックリストに活用できそうです。

 


 

data-vocabulary構造化データによるリッチリザルトのサポートをGoogleが終了、schema.orgへの移行を推奨

https://www.suzukikenichi.com/blog/data-vocabulary-org-schema-deprecated/
「リッチリザルトを表示するための data-vocabulary.org 構造化データの利用を 2020 年 4 月 6 日をもって Google は終了します。」
→ 影響を受けるサイトはごく少ないと思われますが、もしdata-vocabulary.org を使ってマークアップしていたらすぐに移行をしないとならないため、対象となるサイトにとっては重大なニュースとなります。

 


2020年1月20日(月)

プライバシー重視の検索エンジンOneSearch

「OneSearch, Verizon Media’s new search engine, sounds awfully familiar」https://searchengineland.com/onesearch-verizon-medias-new-search-engine-sounds-awfully-familiar-327817
Verizon MediaはOneSearch を立ち上げました。OneSearchは、は、Bingを活用した結果を提供し、Cookieに依存する行動ターゲティング広告ではなく、コンテキスト広告を展開しています。そのためOneSearchは広告を使用してユーザーをターゲティングまたはリターゲティングするためのオンライン動作を追跡するためにCookieを使用しません。そのためプライバシー指向のユーザー向けに今後シェアの広がりを見せるのではないかとも言われています。また同じようにCookieに依存しないコンテキスト検索広告も配信するDuckDuckGoのライバルとしても考えられています。

 


seoマスターProfessional

SEOセミナー
seoマスターProfessional Facebook