seo news:lazy-load(画像遅延読み込み)が簡単に叶うWordPress用プラグインが完成!

seoマスターProfessionalがお送りするseo news

2019年9月9日~9月13日の最新ニュースです。


2019年9月11日(水)

rel=”nofollow”、新たに「rel=”sponsored”」「rel=”ugc”」属性が追加された

進化する「nofollow」–リンクの性質を識別する新しい方法
https://webmasters.googleblog.com/…/evolving-nofollow-new-w…

nofollowのrel属性は、元々コメントスパム対策に作られ、

広告・スポンサーリンクにフラグを立てる等にも使用されていましたが、

広告用に「sponsored」投稿系のものに「ugc」と新たなリンク属性を発表いたしました。

「命令」ではなく「ヒント」として指示を出すという意味合いになります。

(ヒントの扱いになるのは2020年3月から)ただ、「nofollowを必ず変えなくてはならない」という訳ではございません。

ご安心ください。



2019年9月10日(火)

「旧サーチコンソールレポートが終了」公式が発表

古いSearch Consoleに別れを告げる
https://webmasters.googleblog.com/…/goodbye-old-search-cons…

以前より、新サーチコンソールに切り替えはされていましたが、
とうとう旧サーチコンソールにアクセスすると、新サーチコンソールにリダイレクトが掛かります。
旧サーチコンソールで出来たレポート機能の一部は「以前のツールとレポート」から確認ができます。

また、リンクの否認申請については、あまりユーザーニーズがなかったようで、表示さえもされておりませんが、https://www.google.com/webmasters/tools/disavow-links-main
こちらをブックマークしてお使いいただければお使いいただけるようです。



2019年9月9日(月)

lazy-load(画像遅延読み込み)が簡単に叶うWordpress用プラグインが完成!

Googleから簡単にlazy-load実装が出来るプラグインが完成いたしました!
Native Lazyload
https://ja.wordpress.org/plugins/native-lazyload/

画像を読み込ませるのに、ページ全体の画像を全て読み込むのには相当な時間を要します。

lazy-loadは開いているブラウザ箇所だけ読み込ませることを指します。

開いた瞬間に、ページすべての画像を読み込まないので、ページの表示速度をアップさせるのに適しています。

SEOにも非常に効果をもたらします。



seoマスターProfessional

SEOセミナー
seoマスターProfessional Facebook