seo news:Google広告公式ブログ2018年でアクセスが多かった記事を発表

seoマスターProfessionalがお送りするseo news

2019年1月7日~1月11日の最新ニュースです。

 



2019年1月11日(金)

≪seoマスターProfessionalがお送りするトピックス≫

GoogleがChromeでの広告ブロック機能を有効にすると発表!

 

GoogleはChromeにおいて、現在、北米及びヨーロッパでのみ有効にしている広告ブロック機能を全世界でも有効にすると発表いたしましたので、ご紹介させていただきます。

 

”Building a Better World Wide Web”
https://blog.chromium.org/2019/01/building-better-world-wide-web.html

 

この「activity card」機能ですが、登録済みのGoogleアカウントでログインした状態でGoogle検索をし、その検索履歴に基づいて、同じ検索ワードを入力すると検索結果の上部に表示されるカードとのことです。

 

この機能は、Googleに準拠しない広告は、広告ブロックのためのアドオンなどを使用していなくてもChromeブラウザでは表示されなくなるという機能です。

 

例えばいきなり音が出る広告や、10秒以上広告が表示されて先に進めないものなどユーザーが特に不快に感じるものが該当するようです。

 

提供開始日は今年の7月9日からとのことです。

 


2019年1月10日(木)

≪seoマスターProfessionalがお送りするトピックス≫

Google検索に新機能!?

 

Googleは10日、公式ブログ(英語版)にてGoogle検索に新機能として「activity card」を導入することを発表いたしました。

 

”Pick up where you left off on Search”
https://www.blog.google/products/search/activity-cards-now-in-google-search/

 

この「activity card」機能ですが、登録済みのGoogleアカウントでログインした状態でGoogle検索をし、その検索履歴に基づいて、同じ検索ワードを入力すると検索結果の上部に表示されるカードとのことです。

 

まずは米国のモバイルウェブとGoogleアプリで実装さえれるとのことで、日本での展開はまだのようです。

 

こちらまた進捗ありましたらご報告させていただきます。

 


2019年1月9日(水)

≪seoマスターProfessionalがお送りするトピックス≫

ウェブサイトのhttps化はもう対応済み?

 

既にこちらでも紹介させていただきておりますが、Googleでは昨年からChromeで見る全てのHTTPページは「保護されていません」と表示されております。

 

”Chrome のセキュリティにとって大きな一歩: HTTP ページに「保護されていません」と表示されるようになります”
https://webmaster-ja.googleblog.com/2018/07/marking-HTTP-as-not-secure.html

 

日本国内でも徐々にhttps化に対応したサイトも増えてきているようですので、
まだ対応していないというサイト運営者の方はお早めに対応しておきましょう。

 


2019年1月7日(月)

≪seoマスターProfessionalがお送りするトピックス≫

Google広告公式ブログ2018年でアクセスが多かった記事を発表

 

Google広告公式ブログにてブログ内で、2018年にアクセス数が多かった記事について発表しておりましたのでご紹介いたします。

 

”人気ブログ記事Top5から振り返る Google広告 2018 年”
http://bit.ly/2CU0qme

 

ブログ内でアクセスが一番多かったのは、「AdWords」から「Google広告」に製品ロゴと合わせて生まれ変わったという記事でした。

 

18年に渡って慣れ親しんだAdWordsというサービス名がGoogle広告として新たに生まれ変わったというのが大きな要因でもあり、ユーザーからの関心も高かったとのことでした。

 

その他、アクセスが多かった記事は上記URLにてご確認下さい。

 


 

seoマスターProfessional

SEOセミナー
seoマスターProfessional Facebook