seo news:Google翻訳にて男性、女性それぞれの訳語を表示

seoマスターProfessionalがお送りするseo news

2018年12月10日~12月15日の最新ニュースです。

 



2018年12月14日(金)

≪seoマスターProfessionalがお送りするトピックス≫

AMPの進捗状況をGoogleが発表

 

Googleが、2018年の第4四半期においての進捗状況を発表しておりましたのでご紹介させていただきます。

 

”AMPの新機能、2018年第4四半期”
https://developers-jp.googleblog.com/2018/12/whats-new-in-amp-q4-2018.html

 

無限スクロールや端末の傾きに応じたアニメーション、2つのイメージを重ねて比較することができる機能など続々と新しい機能が解説されております。

 

その他にも今後追加していく予定の機能もいくつか紹介されておりますので、気になる方はご参照ください。

 


2018年12月13日(木)

≪seoマスターProfessionalがお送りするトピックス≫

Googleが2018年の検索ワードランキングを発表

 

Googleが2018年の検索ワードランキングをジャンル別に発表しておりましたので、ご紹介させて頂きます。

 

“2018 年 検索ランキング”
https://japan.googleblog.com/2018/12/year-in-search-2018.html

 

急上昇ランキングもの上位にはワールドカップやオリンピックと4年に1度の行事が目白押しでしたので高くなっております。

 

また今年の【話題の人】を見ると、事件に関連した人名や惜しまれながら逝去した芸能人の他にオリンピックで活躍した選手名や
メジャーに移籍した大谷選手などがズラリと並んでおります。

 

また日本国内ではなく、世界各国の検索ワードランキングを見ることもできますので、気になる方は是非とも上記URLにてご確認下さい。

 


2018年12月10日(月)

≪seoマスターProfessionalがお送りするトピックス≫

Google翻訳にて男性、女性それぞれの訳語を表示

 

Googleは、提供している「Google翻訳」にて1つの単語に対して男性、女性両方の訳語を表示することを発表しております。

 

”Reducing gender bias in Google Translate”
https://www.blog.google/products/translate/reducing-gender-bias-google-translate/

 

Googleによると、これまで学習に使用する翻訳データは単語ごとで男女の偏りがあったとのことです。

 

例えば「doctor」だと男性として訳され、「nurse」だと女性として訳されてしまう傾向にあったようですので、今回このような発表に至ったようです。

 

ただこの機能は、英語からフランス語、イタリア語、ポルトガル語、スペイン語に翻訳する際、及びトルコ語から英語に翻訳する際のみ利用できるとのことで、日本語はまだ未対応とのこと。

 

今後この機能を使用できる言語を拡大していくと、併せてGoogleは発表しておりますので、またその時に改めてご報告させて頂きます。

 


 

seoマスターProfessional

SEOセミナー
seoマスターProfessional Facebook