seo news:Google Chromeにてhttpサイトが常時「保護されていない通信」ラベルが表示されるように

seoマスターProfessionalがお送りするseo news

2018年6月25日~6月29日の最新ニュースです。

 


2018年6月29日(金)

≪seoマスターProfessionalがお送りするトピックス≫

Googleが2017年のウェブスパム対策実績を発表

 

Googleは28日、公式ブログ(英語版)にて、2017年度のウェブスパム実績についてを発表しておりましたので、こちらでもご紹介させて頂きます。

 

”How we fought webspam – Webspam Report 2017”
https://webmasters.googleblog.com/2018/06/how-we-fought-webspam-webspam-report.html

 

また、スパムリンクが前年比で約半分に減少したことを確認したのことです。

 

その他実績について細かく発表しておりますので、ご興味ある方は是非、上記URLよりご確認下さい。

 


2018年6月27日(水)

≪seoマスターProfessionalがお送りするトピックス≫

Yahoo検索結果にて各種疾病に関する情報提供

 

Yahooは19日、公式サイト上にて検索結果画面にて各種疾病に関する情報を改善したと発表しておりましたので、ご紹介させて頂きます。

 

”検索結果画面で各種疾病に関する情報の提供を開始しました”
https://promo-search.yahoo.co.jp/news/service/20180619131616.html

 

対象となる検索ワードはインフルエンザ・高血圧など一般的な疾病から、脳卒中・関節リウマチなどの約1,000種で、今後も拡大していく予定とのことです。

 

不明確な情報ではなく、信頼できる情報を一人でも多くの方々に伝えることを目指し適切な治療や対処に繋げていくとのことです。

 


2018年6月25日(月)

≪seoマスターProfessionalがお送りするトピックス≫

Google Chromeにてhttpサイトが常時「保護されていない通信」ラベルが表示されるように

 

GoogleのChromeブラウザにて間もなく、全てのhttpページにてアドレスバーに「保護されていません」とラベルが表示されるようになります。

 

”Chrome の進化するセキュリティ インジケーター”
https://developers-jp.googleblog.com/2018/06/evolving-chromes-security-indicators.html

 

以前こちらでもお知らせさせて頂いておりますが、2018年9月にリリースされる予定の「Chrome 69」より、全てのhttpページで「保護されていません」とマークがアドレスバーに表示されるとのことです。

 

Googleの公式から何度もアナウンスが出ておりますので、まだの方は是非とも上記ブログをチェック下さい。

 


 

seoマスターProfessional

SEOセミナー
seoマスターProfessional Facebook