seo news:リンクの否認についてGoogleが解説

seoマスターProfessionalがお送りするseo news

2017年11月27日~12月1日の最新ニュースです。

 

 


2017年11月30日(木)

≪seoマスターProfessionalがお送りするトピックス≫

Googleトレンドサービスが拡張

 

Googleは27日、公式ブログにてGoogleトレンドにてサービスを拡張したと発表しておりましたのでご紹介いたします。

 

”More realtime data on Google Trends”
https://goo.gl/WFCPgD

 

Google検索だけではなく、ニュース、ショッピング、画像、YouTubeなど、より多くの情報をリアルタイムで閲覧できるとのこと。

 

Googleトレンドは世界各国で今何が話題なのか、関心を持たれているのかを知ることができますので、気になる方は是非覗いてみてはいかがでしょうか。

 


2017年11月29日(水)

≪seoマスターProfessionalがお送りするトピックス≫

AMPを正規ページと同様にすることを義務付け

 

以前、ご紹介させて頂きましたAMPを正規ページのコンテンツと同様にする内容につきましてGoogle(日本語版)でもリリースがされましたので、改めてではありますが、ご報告いたします。

 

”ユーザーに高品質のAMPページを”
https://goo.gl/K6tK1G

 

AMPページと正規ページのコンテンツを同等にすることを要件として義務付けられ、2018年2月1日以降より適用されるとのことです。

 

適用するにあたっての詳細含め上記公式ブログより、気になる方はご確認下さい。

 


2017年11月28日(火)

≪seoマスターProfessionalがお送りするトピックス≫

構造化データの利用は意識すべき!?

 

GoogleのGary Illyes氏がアメリカで開催されたPubcon内で構造化データについて言及しておりましたので、ご紹介させて頂きます。

 

”Google Adding More Structured Data Search Features to Search Results”
https://goo.gl/39QDyR

 

Illyes氏によると来年(2018年)、注目すべきは構造化データとのことで、今後、既存の「レシピ」や「商品」に追加して、「求人」のような新しい機能をさらに追加していく予定とのことです。

 

まずは運営しているウェブサイトがどのような構造化データなのか、またふさわしいのかを確認してみるとよいでしょう。

 


2017年11月27日(月)

≪seoマスターProfessionalがお送りするトピックス≫

リンクの否認についてGoogleが解説

 

GoogleのJohn Mueller氏は14日、「English Google Webmaster Central office-hours hangout」にてリンクの否認について解説しておりましたのでご紹介いたします。

 

”English Google Webmaster Central office-hours hangout”
https://goo.gl/mnUX9n

 

解説内容を一部抜粋すると、不自然なリンクに対する手動対策を受け、問題のリンクを削除またはnofollow化したりできない場合が、リンク否認ツールの正しい使い方とのことです。しかし、問題がありそうとやみくもにリンクは否認すればいいという考えはNGで、あくまでも問題となるリンクの削除のために使うのが正しいと発言いたしました。

 

こちらは一部ですが、その他のパターンにおいての説明もしておりましたので、気になる方は上記リンクよりご確認下さい。

 


 

seoマスターProfessional

SEOセミナー
seoマスターProfessional Facebook