seo news:Google 検索結果のスニペットに絵文字

seoマスターProfessionalがお送りするseo news

2017年2月20日~2月24日の最新ニュースです。

 

 


 

2017年2月24日(金)

≪seoマスターProfessionalがお送りするトピックス≫

HTTPのサイトをSearch Consoleで消すと

 

GoogelのウェブマスターヘルプでGoogleのジョンミュラー氏が
ウェブマスターのSearch Consoleに関する質問に対して

 

HTTPバージョンのサイトをGoogle Search Consoleで削除すると
他のバージョン(https / www / non-www)で登録されているサイトも消されてしまう可能性がある。もしHTTPバージョンのサイトを消すことが重要でない限り消さないほうが良い。

 

とコメントしていました。

 

上記の内容を詳しく知りたい方は下記URLよりご覧ください。
Google: Removing HTTP URL Via Search Console Removes Other Versions Too

 

 


 

2017年2月23日(木)

≪seoマスターProfessionalがお送りするトピックス≫

Google マイビジネスのガイドライン

 

Google マイビジネスのガイドラインに記載されている
「住所」の項目にある「非店舗型のビジネス」が更新されました。

 

”顧客がいる場所に出向いてサービスを提供する非店舗型ビジネスの場合は、
中心的なオフィスまたは事業所に対応するページを 1 つ作成し、その場所からサービスを提供する地域を指定します。「仮想」のオフィスは、営業時間中に従業員が常駐している場合を除き、登録することはできません。”

 

など店舗を持たないビジネスを行っている方がGoogle Mapに登録するときの
注意点などが記載されていますので、気になる方は下記URLよりご覧ください。

 

Google に掲載するローカル ビジネス情報のガイドライン

 

 


 

2017年2月22日(水)

≪seoマスターProfessionalがお送りするトピックス≫

hreflangについてのミス

 

hreflangタグを導入し、タグがうまく作用していないことが多くあるようです。
そこでSEMrushがhreflangタグの間違えとして多いものをまとめていましたので

ご紹介します。

 

・国のコード入力のミス
・言語コード入力のミス
・1ヵ国のコードしか入力されていない
・ダッシュがアンダーラインになっている
・確認するリンクがない

 

「言語コード入力のミス」と「確認リンクがない」は
Google Search Console helpのコンテンツに関するガイドラインの中でもありがちなミスとして挙げられています。

 

上記の内容を詳しくご覧になりたい方は下記URLよりご覧下さい。

13 Most Common Hreflang Mistakes – SEMrush Study

言語や地域の URL に hreflang を使用する|Search Console ヘルプ

 

 


 

2017年2月21日(火)

≪seoマスターProfessionalがお送りするトピックス≫

Google Bing 海賊版コンテンツを減らす

 

GoogleとBingの両検索エンジンは、2017年6月1日までに
海賊版コンテンツをイギリスの検索結果から減らすとアナウンスを行っており、

イギリスの知的財産に関する組織British Phonographic Industry(BIP)

アメリカの映画協会のMotion Picture Associationと契約を結んだ

とニュースでは言われているようです。

 

またこの動きによってアルゴリズムに変化はないと言われています。

 

上記の内容を詳しく知りたい方は下記URLよりご覧ください。
Google & Bing To Step Up Demoting Piracy From UK Search Results

 

 

 


 

2017年2月20日(月)

≪seoマスターProfessionalがお送りするトピックス≫

検索結果のスニペットに絵文字

 

 

Googleは2015年の6月に絵文字を検索結果のスニペットに
表示させないようにしていました。
今後も絵文字が検索結果に出てくることはないと言われていたようですが、
最近になって検索結果のスニペットに絵文字が表示されるようになったようです。

 

これに対してGoogleのスポークスマンは

「絵文字が関連性があれば将来的にスニペットに表示させる」

とコメント。下記から絵文字がスニペットに表示されている状態を見ることができます。
https://www.google.co.jp/search?q=google+display+emojis&gws_rd=cr&ei=MUeqWN7wH4v18QX3kL_IBg

 

上記の内容は下記記事を参考にいたしました。

Google brings back emojis in the search results snippets for relevant queries

 

 

 


 

seoマスターProfessional

SEOセミナー
seoマスターProfessional Facebook

 


seoマスターProfessionalがお送りするseo news 一覧に戻る