seo news:先月起きたGoogleサーチコンソール内での意味のないメッセージについて

seoマスターProfessionalがお送りするseo news

2016年7月11日~7月15日の最新ニュースです。

 


 

 
2016年7月15日(金)

≪seoマスターProfessionalがお送りするトピックス≫

Google Adwordsが新たな追加機能を発表

 

Google Adwordsは7月12日(米国時間)に幾つか追加機能を発表し、その中の1つとして、ホテルスマートフィルタ(Hotel Smart Filters)機能を追加致しました。先日13日の記事にもご紹介させて頂いておりますが、より検索者の希望にマッチしたホテルを表示させることができるようですね。

 

対象はアメリカでとなっておりますが、グローバル展開も今年中とのことですので、どんな
機能か早く試してみたいです。

 

内容は以下URLを参考に致しました。

”Making Travel and Shopping Easier for the Seasons Ahead”
https://adwords.googleblog.com/2016/07/making-travel-and-shopping-easier-for.html

 

 


 
2016年7月14日(木)

≪seoマスターProfessionalがお送りするトピックス≫

コンテンツの質と量が重要と言われ中で、果たして長文SEOは効果はあるのか?

 

結論として、Googleのジョン・ミューラー氏は以下のように発言しております。

 

”Googleには、例えば「100語以下じゃダメ、200から500語ならOK、500語以上で画像も多ければ最高」みたいな、そんなアルゴリズムは
ない。Googleはそのようには見ていないんだ。”
意外にも、テキストの量を検索順位に加えているというアルゴリズムはないとも発言しております。
むしろ重要なのはコンテンツの量もそうですが、質も重要ですよね。

 

内容詳細につきましては”Google webmasters”のハングアウトにて発言。
下記リンクよりご参照ください。

 

 


 
2016年7月13日(水)

≪seoマスターProfessionalがお送りするトピックス≫

旅行に行ったときにモバイルでGoogle検索するとホテルなどの検索が充実する可能性

 

Googleは、ユーザーが旅行の際にモバイルで検索を行う時、ユーザーの行動をもとにホテルや飛行機のフライトなどに関する検索結果表示を充実させていくという記事がアップされておりましたので、ご紹介致します。

 

詳しい内容は下記URLをご参照ください。
”Google offers new hotel search filters, deal labels and airline price tracking”
http://searchengineland.com/google-offers-new-hotel-search-filters-deal-labels-airline-price-notifications-253817

 

まずは米国だけの対応とのことですので、日本への対応など進捗ありましたら改めてこちらにてご報告いたします。

 

 


 
2016年7月12日(火)

≪seoマスターProfessionalがお送りするトピックス≫

コンテンツの筆者が誰であるかをGoogleは認識していない?

 

GoogleのJohn Mueller氏は、人々によって書かれた記事というのは著者が誰というものではなく、その記事自体の評価により検索表示されなければいけないと発言されたようです。

 

コンテンツが誰によって作られたのかをGoogleは評価の要因にしていないというのは、著者にとっては残念ですね。ただし、一般の方からすれば良い記事を書けば評価されるというのは正直嬉しいことですので、今後の推移がどうなっていくのかを見ていく必要がありますね。

 

上記の内容は下記URLの記事を参考にいたしました。
https://www.suzukikenichi.com/blog/google-does-not-look-at-who-wrote-article/

 

 


 
2016年7月11日(月)

≪seoマスターProfessionalがお送りするトピックス≫

先月起きたGoogleサーチコンソール内での意味のないメッセージについて

 

Googleは先月、Googleサーチコンソール内で登録していないのに新たなドメイン所有者を追加した、という意味のないメッセージを一部で送っていたようですが、こちらはバグですので問題ないと発表したようです。

 

Google側はこのバグについて認識しており、John Mueller氏はTwitter上で「通知は単なるバグであり、パニックに陥る必要はない」と発言しているようです。ひとまず登録しているサイトには影響はないとのことですので、ご安心ください。

 

詳しくご覧になられたい方は下記URLをご参照ください。

SEARCH ENGINE ROUNDTABLE
”Google Search Console Bug Reverified Email Bug; Google Says Don’t Panic”
https://www.seroundtable.com/google-search-console-bug-reverified-email-bug-22352.html

 


seoマスターProfessional

SEOセミナー
seoマスターProfessional Facebook

 


 

seoマスターProfessionalがお送りするseo news 一覧に戻る