seo news:Googleが次に対応させるAMPコンテンツはレシピ

seoマスターProfessionalがお送りするseo news

2016年5月23日~27日の最新ニュースです。

 


 

 

2016年5月27(金)

≪seoマスターProfessionalがお送りするトピックス≫

Googleの検索チームと広告チームの連携はできていない?

 

今週25日に東京六本木にあるGoogleの東京オフィスで実施されました「Google Dance Tokyo」では、GoogleスイスのSearch Trends Analyst、Gary Illyes氏の来日もあり、Google社員の方と先着50名の参加希望者との間で様々な情報や意見が交わされました。

 

その中で、参加者からの質問にGoogleが答えるセッションの時に「検索からの売上を上げるとしたら、優先順位はSEOするより広告を出したほうがよいでしょうか?」という質問が出て、その解答の中で「Googleの検索チームと広告チームは完全に分離していて、(我々)検索チーム側としては広告チームの対応は実施後に知ることもある」と発言があったようです。
※なお、SEOと広告の優先度としては、広告も重要ではあるが、(やはり検索チームとしては)自然検索が重要と考える、との事のようです。

 

検索と広告の関係性は浅くはないので連動しているのでは?とも思えるのですが、実際はそうでなない、というのはある種面白い情報ではないでしょうか。

 

上記の情報については、参加者の方の多くがサイトやブログなどで公開しております。
「Google Dance Tokyo 2016」などで検索してみると多くの情報を得られますので一度お試しください。

 

 


 

 

2016年5月26(木)

≪seoマスターProfessionalがお送りするトピックス≫

2016年の年間検索回数は推定で最低2兆回?

 

アメリカのSEO情報サイトSearch Engine Landの記事において、Googleの2016年の全世界での検索回数を推測したところ2兆回になる、と公開されました。
これは月ごとに考えると約1,670億回、1日単位では約55億回、1分あたりでは約380万回の検索が行われていることになります。

 

また今から10年前は約730億回ともいわれており、そこからは27.4倍にも増加しております。
今後も更に検索回数は増加していくと考えられますが、この2兆回も最低限であり、実際はもっと上ではないか、とも考えられているようです。

 

上記の内容は下記URLを参考にいたしました。

”Google now handles at least 2 trillion searches per year”
http://searchengineland.com/google-now-handles-2-999-trillion-searches-per-year-250247

 

 


 

 

2016年5月24(火)

≪seoマスターProfessionalがお送りするトピックス≫

Google Search Consoleで「Property Sets」導入

 

Googleは、Google Search Consoleで複数のサイトやアプリの情報をまとめて集計レポート化できる機能として「Property Sets」を導入したと 現地時間の5月23日にGoogle Webmaster Central Blogで発表いたしました。
これによって検索アナリティクスの情報を複数サイト分まとめて集計できるようになり、例えばメインドメインとサブドメインでの比較やwwwのありなしでの比較なども簡単にできるようになりそうです。

 

今回の導入は、地域やユーザ限定ではなく全体での反映になりますが、随時反映のため反映が完了するまでにはもうしばらくかかるようです。
Search Cosoleを設定されている方は、反映されたら是非一度お試ししてみては如何でしょうか。

 

上記の内容は下記URLを参考にいたしました。

Google Webmaster Central Blog(英語版)
”Tie your sites together with property sets in Search Console”
https://webmasters.googleblog.com/2016/05/tie-your-sites-together-with-property.html

 

 


 

 

2016年5月23日(月)

≪seoマスターProfessionalがお送りするトピックス≫

Googleが次に対応させるAMPコンテンツはレシピ

 

 

先週開催されましたGoogle I/Oで、現在対応済みのニュースサイト、動画サイトに次いで対応されるAMPコンテンツはレシピである、とGoogleのRichard Gingras氏から発表されました。

 

すでにアメリカの大手レシピサイトは対応を進めているようですので、日本のレシピサイトも対応準備を進めておいたほうが良いかもしれません。

 

また何か動きがありましたらご紹介いたします。

 

 


 

 

seoマスターProfessional
SEOセミナー
seoマスターProfessional Facebook

 


 

seoマスターProfessionalがお送りするseo news 一覧に戻る