Googlebotのスマホ用のユーザ エージェントを更新

seoマスターProfessionalがお送りするseo news

2016年3月22日~25日の最新ニュースです。

 


 

 

2016年3月25日(金)

≪seoマスターProfessionalがお送りするトッピクス≫

リンク設定について。

 

Googleのジョン・ミュラー氏のTwitterに
ウェブマスターがリンク設定について質問をしていた内容をご紹介いたします。

 

ウェブマスターが
『rel=’external nofollow’に入れたリンクはrel=’nofollow’を使用した時と
同じ効果をもつ(クロールされない)のか?』
という質問に対して

 

ジョン・ミュラー氏は
『そうだね。スペースで区切られ属性が細かくなるね。』
と回答していました。

 

リンク設定の際に

 

・rel=”external” 外部ページと示すとき
・rel=”nofollow” クロールしないでと示すとき

 

というような使い方を一般的にはします。

 

今回のrel=’external nofollow’は外部リンクに移る際に
新ウィンドウで表示するための設定に使うようですが、
Googleはrel=’external nofollow’が入っているとクロールをしないようになっているようです。

 

詳しくご覧になられたい方は下記URLご参照ください。
”Google: Space Separated Attributes In Nofollow Still Nofollows The Link”
https://www.seroundtable.com/google-spaces-nofollow-attribute-21823.html

 

 


 

 

2016年3月24日(木)

≪seoマスターProfessionalがお送りするトッピクス≫

Google 検索結果の新たなテスト。

 

Googleは検索結果表示一覧にテキストだけでなく、
画像を表示するテストを行っているようです。

 

現在、1番目に出てくるサイトに関しては、画像がでてくることがありますが
8番目9番目などに表示されるサイトに関する画像は表示されません。
しかし、このテストだと8番目9番目に表示されるサイトに関する画像が表示されるようです。
Googleは同様のテストを2013年にも行っていました。

 

Googleは最近画像検索結果でもいくつかのテストを行っています。

 

この情報はアメリカのSEO情報サイトSerach Engine Tableが
3/22に情報を公開していました。

 

上記の内容詳細をご覧になられたい方は下記URLご参照ください。
“Google Testing Images In Search Results Snippets”
https://www.seroundtable.com/google-testing-images-in-search-results-snippets-21815.html

 

 


 

 

2016年3月23日(水)

≪seoマスターProfessionalがお送りするトッピクス≫

Google Nowでブロックできる機能が追加。

 

Google Nowで表示されている【おすすめの記事】の項目に表示される
出版社などの記事をブロックできる機能がついたと
アメリカのウェブマーケティングサイトで発表がありました。

 

すでにFacebookやインスタグラムでも表示したくないコンテンツやユーザを
ブロックできる機能はありましたが、いよいよGoogle Nowでも【ブロックする】機能が
登場したようです。

 

Google Nowは、Googleが提供しているで
端末内の情報やGPSなどの情報からユーザの行動を予想し
様々な情報を提供してくれるインテリジェンスパートナーサービスです。
使える端末は、Android 4.1以上の端末で、
iPhoneなどの場合はアプリをダウンロードすると
使える機能のようです。

 

上記の内容を詳しくご覧になられたい方は下記URLご覧ください。
”Google Now allows content blocking from publishers and sources you don’t like”
http://marketingland.com/google-now-will-allow-block-content-publishers-dont-like-169746

 


 

 

 

2016年3月22日(火)

≪seoマスターProfessionalがお送りするトッピクス≫

Google、Googlebotのスマホ用のユーザ エージェントを更新。

 

Googleは、3/18のウェブマスター公式ブログで
Googlebotのスマホ用のユーザ エージェントを更新したことを発表しました。

 

この更新によって影響を受けるサイトは99%ないとGoogleは言っていますが、
ユーザー エージェント スニッフィングを実装しているサイトは
影響があるかもしれないと言っています。

 

また自身のサイトチェックを事前に行うのであれば、
Search Consoleの【取得してレンダリング】というツールを使い
確認することができるようです。

 

詳しくご覧になられたい方は、下記URLご覧ください。
”Googlebot のスマートフォン用ユーザー エージェントの更新について”
http://googlewebmastercentral-ja.blogspot.jp/2016/03/updating-smartphone-user-agent-of.html
Search Console【取得してレンダリング】ツール
https://www.google.com/webmasters/tools/googlebot-fetch

 

 


 

 

seoマスターProfessional
SEOセミナー
seoマスターProfessional Facebook

 


 

seoマスターProfessionalがお送りするseo news 一覧に戻る