seo news:2015年度のまとめ

seoマスターProfessionalがお送りするseo news

 


 

 

2015年12月28日(月)

≪seoマスターProfessionalがお送りするトッピクス≫

今年のGoogleの動きについて。

 

今年も残りあと少しですが、2015年に発表されたGoogleの動きについて
まとめてご紹介します。

 

◇モバイルフレンドリー開始
ユーザが検索エンジンを利用する際にPCからではなく
モバイル端末利用者が増加していることを受けてGoogleは
スマホ最適化を行うようにアナウンスし、アルゴリズム要因の1つとして加えました。

 

◇HTTPS化
セキュリティ強化を強めるべく、GoogleはウェブマスターにサイトのHTTPSへの
完全移行化を推し進め、アルゴリズム要因の1つとして加えました。

 

◇App indexing
スマホ利用者増加に伴いアプリの需要が高まってきたことを受けて
Googelはアプリも検索順位に表示させることを発表。
それに伴い検索結果にアプリを表示する為に
App Indxingの実装をするように呼びかけています。

 

◇インタースティシャル
スマホでサイトを表示させる際にコンテンツを覆い隠すような
アプリのダウンロードを促している”広告”(インタースティシャル)
を表示させているサイトに改善をするようにGoogleは促していました。
また、モバイルフレンドリーのチェック項目にインタースティシャルを
加えました。

 

◇HTTP/2
来年の始め位にGooglebotがHTTP/2のクローリング対応を行うと
Googleのジョン・ミュラー氏が発言してから
Googleはアルゴリズム要因にHTTP/2が入るのではないかと噂されるようになりました。
HTTP/2とGoogleが考案したSPDYと言うプロトコルをベースにしているプロトコルで、
リクエストの送信方法が従来のHTTPとは異なり、
リクエストがスピーディかつサーバや

ネットワークの負荷を減らすことを可能にしたWebプロトコルです。

 

◇AMP
スマホ上で驚くほど速い表示を行うプログラムの内容として
Googleが発表しました。
AMPもアルゴリズムの要因になるのではと言われています。

 

年内のSEOニュースは、本日が最後になります。
ご覧いただきありがとうございました。
来年もGoogleのアルゴリズム要因などに関する情報をご紹介していますので
、皆様2016年もよろしくお願いいたします。

 


 

seoマスターProfessional
SEOセミナー
seoマスターProfessional Facebook

 


 

seoマスターProfessionalがお送りするseo news 一覧に戻る