seo news: ペンギンアップデート,インデックスなど

seoマスターProfessionalがお送りするseo news

2015年9月28日~10月2日の最新ニュースです。

 


 

2015年10月2日(金)

≪seoマスターProfessionalがお送りするトッピクス≫

本日はApp Indexing API・Authorship Markupについてです。

 

10月1日に行われたSMX EastでGoogle社員より検索順位を決める要因についてアナウンスがあったので発表致します。

 

App Indexing APIについて
Googleのマリヤ・モエヴァ氏によるとGoogleはApp Indexing APIもランキング要因に含むとコメント。以前2月頃にGoogleから同様のコメントが発表されており、App Indexing APIからの情報も読み込むとのことでしたが、今回はApp Indexing APIの実装されているかどうかも含むとコメント。しかし、どのくらいの影響があるかなどの詳細の発表はありませんでした。

 

Authorship Markupについて
Authorship Markupは、著作者情報と自分が著作したコンテンツを紐付けることをいいます。2014年の8月頃にAuthorship MarkupについてGoogleはサポートせず、ジョン・ミュラー氏によれば「Authorship Markupは削除しておいたほうが安全だ」とコメントがありましたが、今回Google ゲイリー・イリーズ氏の発言で「Authorshipのをサイトに残しておいたほうがいい」また、「GoogleのチームはAuthorship Markupをまた利用するかもしれない」ともコメントしました。

 

この2つの要因について動きがありましたらこちらで紹介していきます。また今回の記事はSearch Engine Landより抜粋いたしました。

 

詳しくは下記URLよりご覧ください。(英文になります。)

 

App Indexing APIについて
http://searchengineland.com/google-adds-additional-ranking-boost-for-using-app-indexing-api-232018

 

Authorship Markupについて
http://searchengineland.com/google-leave-your-authorship-markup-on-your-page-232090

 


 

2015年10月1日(木)

≪seoマスターProfessionalがお送りするトッピクス≫

本日はGoogleのサイト内検索についてです。

 

Googleのサイト内検索を設置されているサイトでどのようなキーワードが検索されているのか
をGoogleアナリティクスで見る方法をご紹介いたします。

 

Googleアナリティクスログインします。

アナリティクス設定をクリック

ビュー項目のビュー設定をクリック

ページ下までスクロールすると”サイト内検索の設定”という項目があります。”サイト内検索のトラッキング”がオフになっているので、オンへ変更します。

その下にあるクエリパラメータのボックスにGoogleカスタム検索を使用している場合は、「q」を入力します。WordPressの検索ボックスを利用されているのであれば半角英字の「s」を入力します。(ご自身のウェブサイトのクエリパラメータが分からない場合はサイト内検索を行い、その検索結果のURLをみます。”www.example/topic/?s=検索したワード”のように表示がされますので、=前にある文字がウェブサイトのクエリパラメータとなります。)

クエリパラメータを入力したら”URLからクエリパラメータを削除”のチェックボックスにチェックを入れます。

 

以上の設定を行っていただくと、48時間後アナリティクスの”行動”の項目にある”サイト内検索”でどのようなキーワードが検索されたのか見ることが出来ます。

 

詳しくご覧になられたい方は下記URLご覧ください。
Googleアナリティクスヘルプ”サイト内検索を設定して検索データを確認する”
https://support.google.com/analytics/answer/1012264

 

 


 

2015年9月30日(水)

≪seoマスターProfessionalがお送りするトッピクス≫

本日はGoogleアナリティクスについてです。

 

 

Googleアナリティクスの表示が少し変わったのでご紹介いたします。

 

変わった部分は【ユーザ―】と【行動】の項目にあるサマリーの折れ線グラフの部分です。分析する期間を1日に変更して分析結果をみると、折れ線グラフの横軸が日数で出ていたのが、自動的に時間で表示されるようになりました。

 

以前は、1日での分析結果を表示させると折れ線グラフの表示は点で1日の平均値が標示されていました。ここ数日少しアナリティクスの表示方法が変更されているようなのですが、現在は【ユーザー】と【行動】のサマリーのみで他の項目の折れ線グラフは、点のままです。

 

また何か変更などがありましたらこちらでご紹介していきます。

 


 

2015年9月29日(火)

≪seoマスターProfessionalがお送りするトッピクス≫

本日はインデックスについてです。

 

URLに#を含んでいるとGoogleにインデックスされないと9月25日に行われたEnglish Google Webmaster Central office-hours hangoutでGoogle社員のジョン・ミューラー氏より

 

「Googleは#のついたURLを完全にサポートしていない。たまにインデックスされることもあるけれど、その後削除されることもある。なので、#を使用しないURLを使用することをお勧めする。」

 

とコメントがありました。

 

サポートしていないということは#のついているURLを完全に読み込まないということではなくwww.example/topic/#/books というURLがあったら#以降のURLは読み込まず www.example/topic/ というURLでGoogleに認識されるということのようです。

 

 

詳しくご覧になられたい方は下記URLをご覧ください。
English Google Webmaster Central office-hours hangout

 


 

 

2015年9月28日(月)

≪seoマスターProfessionalがお送りするトッピクス≫

本日はペンギンアップデートについてです。

 

ペンギンアップデートについてGoogle社員からコメントがあったのでご紹介いたします。

 

9月25日に行われたEnglish Google Webmaster Central office-hours hangoutで「ペンギンアップデートはいつ行われるのか?」という質問に対し

 

「年内には行う予定ではあるが、エラーが起きて先延ばしになる可能性などもあるのではっきりといつどのような形でペンギンアップデートを行うかは言及できない。」とコメントをGoogle社員がしていました。

 

ペンギンアップデートについてまた動きがありましたらこちらでご紹介していきます。

 

詳しくご覧になられたい方は下記URLをご覧ください。
English Google Webmaster Central office-hours hangout
https://plus.google.com/events/comnsa2sv3534ldrug9k4e3f13c

 


 

seoマスターProfessional
SEOセミナー
seoマスターProfessional Facebook

 


 

seoマスターProfessionalがお送りするseo news 一覧に戻る