seo news: 302リダイレクト,Lazy Loadなど

seoマスターProfessionalがお送りするseo news

2015年9月7日~9月11日までの最新ニュースです。

 


 

2015年9月11日(金)

≪seoマスターProfessionalがお送りするトッピクス≫

本日は302リダイレクトについてです。

 

”302リダイレクトをGoogleは301リダイレクトとしてみなす場合がある。”

とジョン・ミュラー氏が8月28日にEnglish Google Webmaster Central office-hours hangoutでコメントをしていました。

 

URLの移転を行うのに使う301リダイレクトと302リダイレクトですが、

301は恒久的な移動の時に使用し、302は一時的な移動に使用するという違いがあります。
しかし、Googleは302リダイレクトが長いこと変更されないと恒久的な移動とみなし、

301リダイレクトとして扱うようです。
しかし、どのくらいの期間で301リダイレクトとして認識されるのかは

特に決まりがないようです。

 

また、”ページランクの価値などをリダイレクト先のリンクに渡したくない場合に302リダイレクトを使っていても、301リダイレクトと同じようにページランクの価値を渡すので、
もしページランクを渡したくないのであれば、サイトの一部をrobots.tetでブロックし、そこからリダイレクトするように設定を行うことをお勧めする。”

ともコメントしていました。

 

詳しくご覧になられたい方は下記URLをご覧ください
English Google Webmaster Central office-hours hangout
https://youtu.be/25PhSP_eh5k?t=1759

 

 


 

2015年9月10日(木)

≪seoマスターProfessionalがお送りするトッピクス≫

本日はGoogle マイビジネスについてです。

Googleのマイビジネスで表示される項目に”予約する”が追加されたようです。

 

Googleマイビジネスは、お店などを探す為に検索エンジンを利用した時の検索結果ページの右側に表示されるGoogleのサービスの1つです。
そこにお店の住所、電話番号、営業時間などの詳しい情報が載っており、お店を探しているユーザにとって非常に便利な機能となっております。

 

そこに”予約する”という項目が追加されたことによって、
お店のサイトへ行かず、すぐにネット予約が出来るようになりました。

 

現在この表示は英語圏のみで日本では行われておりませんが、
日本でも”予約する”の表示がされる日が来るかもしれません。
また何か動きが御座いましたらこちらでご紹介させていただきます。

 


 

2015年9月9日(水)

≪seoマスターProfessionalがお送りするトッピクス≫

本日はLazy Loadについてです。

ページの表示速度を上げる為に、ページ上の画像の読み込みを遅らせる

Lazy Load(遅延読み込み)について8月28日に行われたEnglish Google Webmaster Central office-hours hangoutでジョン・ミュラー氏がコメントをしていたいましたので、その内容を簡単にご紹介させていただきます。

 

「Lazy Loadを利用しているサイトでよく見られる仕様としては、ユーザが閲覧時にスクロールをし、画像が設置してある部分に差し掛かった時に画像の読み込みを始めるという設定ですが、Googlebotはユーザが行う行動と同じようにページを見てはいないので、
Googlebotからみたときに適切なレンダリングが行われていない可能性があります。

 

Googlebotが適切なレンダリングを行えるようなLazy Loadの設定を行うか通常通りに画像を設置を行うことをお勧めします。

 

しかし、Lazy Loadの実装が適切におこなわれているかどうかについては、検索ランキング要因に影響はほとんどない。
また、レンダリングが適切な形で行われているか確かめたいのであれば、Fetch as Googleで確認を行うことをお勧めします。」

 

という内容のコメントをしていました。

 

詳しくご覧になられたい方は下記URLをご覧ください。
English Google Webmaster Central office-hours hangout
https://youtu.be/0yVU2Jzld5A?t=1513

 


 

2015年9月7日(月)

≪seoマスターProfessionalがお送りするトッピクス≫

本日はインタースティシャルについてです。

9/3に行われたGoogleのウェブマスター オフィスアワーでインタースティシャルについてGoogleの社員がコメントしていましたのでご紹介いたします。

 

以前お伝えしていました内容では、画面いっぱいに表示される広告、インタースティシャルを採用しているサイトをモバイルフレンドリーでないサイトとして認識すると公式ブログでアナウンスしていました。

 

今回のウェブマスターオフィスアワーではモバイルフレンドリーテスト後の結果画面にインタースティシャルの項目が表示されるようになったとアナウンスしていました。

 

これは2015年11月1日以降に検索ランキング要因に反映されると言われていますが、現在はあくまでスマホでアプリをダウンロードするときインタースティシャルがでるかのチェックであり、インタースティシャルの有無はPCの検索ランキングの要因としては適応されないようです。

 

詳しくご覧になりたいかたは下記URLご覧ください。
ウェブマスター オフィスアワー
https://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=DwyPmauOaBM#t=1656

 


 

seoマスターProfessional
SEOセミナー
seoマスターProfessional Facebook

 


 

seoマスターProfessionalがお送りするseo news 一覧に戻る