seo news: インデックス,パンダアップデートなど

seoマスターProfessionalがお送りするseo news

2015年7月21日~7月24日までの最新ニュースです。

 

 


 

2015年7月24日(金)

≪seoマスターProfessionalがお送りするトッピクス≫

本日はパンダアップデートについてです。

 

 

2015年7月17日にGoogleが「パンダアップデート」を実施していたことをアメリカのSEOサイトのSearch Engine LandがGoogleから情報提供を受け、発表しました。

 

パンダアップデートとはコンテンツの品質評価に関する検索アルゴリズムのことで、前回のパンダアップデートは2014年9月末に行われており、約10ヶ月ぶりのアップデートとなりました。今回のアップデートはアルゴリズムの変更ではなく、アルゴリズムデータのリフレッシュのようです。

 

パンダアップデートではページ単位でなくサイト全体を見て評価をしています。また、今回のアップデートで影響受けるサイトは2~3%ぐらいであろうとGooogleは言っているようです。

 

詳しくは下記URLをご覧ください。
(Search Engine Landのサイトになります。)
http://searchengineland.com/google-panda-4-2-is-here-slowly-rolling-out-after-waiting-almost-10-months-225850

 


 

2015年7月22日(水)

≪seoマスターProfessionalがお送りするトッピクス≫

本日はインデックスについてです。

 

 

Googleのウェブマスター向け公式ブログで”トップレベルドメイン”に対するGoogle検索エンジンでの取り扱われれ方について記事が上がっていました。

 

トップレベルドメインはURLのドットで分かれた最後の項目部分を指します。例えば弊社のURLですとhttp://detail-cc.com/の最後の項目.comがトップレベルドメインとなります。またトップレベルドメインには様々な種類があり、ジェネリックトップレベルドメイン(gTLD)などがあり、ジェネリックトップレベルドメインは.com、.org、.netなどが挙げられます。

 

以前よりGoogleは新しいジェネリックレベルトップドメインなどを使用することがSEO的に有利に働くことはないとアナウンスしていました。今回のウェブマスター向け公式ブログでは、新たなジェネリックトップレベルドメイン等が増えてきたので改めてジェネリックトップドメインは以前のものも、新しいものも検索エンジンでの取り扱い方は変わらず、検索エンジンの順位表示に対して与える影響はない。と記事を公開しました。

 

詳しくは下記URLをご参照ください。
http://googlewebmastercentral-ja.blogspot.jp/2015/07/googles-handling-of-new-top-level.html


 

 

2015年7月21日(火)

≪seoマスターProfessionalがお送りするトッピクス≫

本日はGoogle ウェブマスター ハングアウト/オフィスアワーについてです。

 

 

2015/07/30 13:00~よりGoogle plus上で定期的に行われております、”Google ウェブマスター ハングアウト/オフィスアワー”を実施する予定とアナウンスがありました。現在質問も受付中のようですので、詳細は下部のURLよりご確認ください。

 

ウェブマスターオフィスアワーは日本のGoogle社員の方がGoogleハングアウト機能を使ってPC上で閲覧できる生放送で、
情報配信や内容によりますが質問にも答えていただけます。
※参加にはGoogle+アカウントが必要になります。

 

■Googleウェブマスターオフィスアワー(2015/07/30)
https://plus.google.com/events/cb34lek5lsnsaa7ekp73pm8p100

 

今回のテーマは「App Indexing」です。
「App Indexing」は、今までスマホで検索した結果にはwebサイトだけが対象となっていましたが、
「App Indexing」の端末機種の対応非対応に関わらず、スマホでの検索結果にアプリも表示される機能のことです。

 


 

seoマスターProfessional
SEOセミナー
seoマスターProfessional Facebook

 


 

seoマスターProfessionalがお送りするseo news 一覧に戻る